コンビニ、スーパなど全国で買えるB級グルメを中心にゆる〜くレビュー

にわかフードソムリエのグルメ日誌

飲み物

新しいパンの楽しみ方発見!「カネカ食品 パン好きの牛乳」

投稿日:

こんにちは‼

記事の更新をサボり過ぎて、いつ再開するか悩んでいたFGです🤣

 

あ、ダイエットは終わってませんからね‼
成果はというと・・・何故か停滞してしまい前回からほぼ変わっていません。

【誰得!?】 11月の糖質制限ダイエットまとめ

こんにちは‼ FGです‼   しばらく更新が途絶えてしまいました。 原因は糖質制限ダイエットです😅 美味しそうなものがほとんど食べられないという地獄!   そして今日も商品を紹介し ...

続きを見る

 

今日はテレビや新聞などでも話題の牛乳をご紹介します。

お馴染みの紙パック入り牛乳から、乳飲料、またバターやチーズ、ヨーグルトなど加工された乳製品まで、私達の日常生活で欠かせない存在となっている「牛乳」。

一方で、そこまで密接に生活に根付いているがゆえに、目立ってクローズアップされる機会がなかなかないというのも事実。

そんなある意味堅くて地味なイメージの牛乳の岩盤に楔を打つべく、非常に気になる名称を冠した牛乳が登場しました。

その名も「パン好きの牛乳」

熱い、このネーミングセンスは熱い

 

「パン好きの牛乳」 との出会い

この商品、私は偶然ネット上で発見しました。

やはり強く印象に残ったのはそのネーミング。パン好きでもある私としては、是非飲んでみたいところ。

もちろん、パン好きのみならず広く消費者からの関心は高いようで、様々なメディアで取り上げられているようです。

とはいえこちらの商品、一般流通小売店には出回っておらず、一部のパン屋さんでのみ取り扱われているという状況ですので、是非下記ウェブサイトからお近くの取扱店舗をチェックしてみてください。

最近楽天に公式ショップが開設されたようです。

 

商品の概要

今回は幸運にも自宅近くのパン屋で手に入れることができました。その時の購入価格は194円(税込)。
500ml入りですので、同じ容量のパック入り牛乳と比べれば割高な印象です。

パックの外観から読み取れるセールスポイントは、「コクがあるのに後味すっきり」との文言。そして「PUR NATUR社と技術提携」という一文。

味わいのほうは実際に飲んで確認するとして…。

 

PUR NATUR社とは?

PUR NATUR(ピュアナチュール)社については商品サイトで詳しく紹介されていました。
ベルギーの会社だそうで、有機生乳を原料とした有機製品製造が高く評価されている企業とのこと。
カネカ食品も有機乳製品市場の拡大に取り組むとしており、PUR NATUR社との連携もその取り組みの一環のようです。

…まぁ、色々書きましたが、何といっても今回の場合は、セールスポイント=ネーミングということではないでしょうか。

パン好きの牛乳…この名前に込められた偏愛。そして本当にパンに合うのか。

飲んで体感するしかありません‼

 

スペックと飲んでみた感想

容器の見た目はこんな感じです。

形状・材質など、普通の紙パック入り牛乳と変わりはありません。

 

●色と香り

コップに注いでみると、色も普通の牛乳と同じ白色。注いだ時に漂う香も特に目立ちませんでした。
コップを回してみても特にテクスチャに違いがあるわけでもなさそう。

この時点では普通の牛乳と大差はありません。

 

●味

とにかく商品の味わいを確認することが先決。
特にパンと合わせることなく(糖質制限中なので食べられない😰)、パン好きの牛乳単体で頂きました。

口に含んだ感想としては…うん!きめ細かいなめらかさがあって、パッケージにあるようにコクもある。

美味しいです。

ただ特別感があるかというと…どうでしょう、120度で2秒の殺菌方法を採用している乳脂肪分3.6以上の同等品でも、これくらいのコクが感じられるものはきっとあるはず。

しかし、それよりも何よりも、他の牛乳と比べて決定的に違うポイント

それは、口の中での香りです。

あの牛乳独特の臭み…と言ったら酪農家の方に怒られますよね、すいません…。

しかし、あの牛乳独特の動物的なにおいが理由で牛乳が嫌いという方は、結構多いのではないでしょうか。

この「パン好きの牛乳」は、そんな牛乳独特の香りかなり抑えられていて、さらりと飲むことができます。
この部分が、「コクがあるのに後味すっきり」というフレーズに該当するのではないでしょうか。

また、後口ではバターのような脂肪分の旨味が、ほんのわずかですが感じられます。
パンの食が進むことを計算に入れてのことでしょうか。
微妙な差なのかもしれませんが、その微妙な差が生み出す違いは大きいんですよね。

 

その他詳細は写真の通りです。

 

栄養成分(200mlあたり)

エネルギー 137kcal
タンパク質 6.8g
脂質 7.8g
炭水化物 9.9g
食塩相当量 0.2g
カルシウム 227mg

 

評価

 

最終的な評価は、平均以上をつけさせていただきました。

高評価の決め手となったポイントは、やはり一般的な牛乳と比べた香りの差です。
牛乳独特の臭みが抑えられており、パンの味を邪魔することはありません。

見た目で6をつけさせていただいたのは、パッケージにあるロゴマーク(Milk for Breadのロゴ)が可愛かったからです。(笑)

 

まとめ

メーカー:カネカ
商品名:パン好きの牛乳
価格:194円(税込)
※ライターが購入した価格です。

 

さて、皆様が気になる「一体どんなパンと合わせればいいの?」というところです。

私の個人的な意見ですが、まずはシンプルに何も塗らずに軽くトーストした食パンと合わせてみてはいかがでしょうか?

「パン好きの牛乳」のコクと飲んだ後に感じられる旨味と、食パンのミミなどから感じられる塩気との相性はいいと私は思います。
(※今はパン食べられないので妄想です😅)

 

そしてそこから先は、何を合わせるかは皆様の自由です。(放棄)

…すいません、具体的なご提案ができずで。(笑)

とはいえ、パンとのマッチングを楽しむという選択肢をもたらしてくれたこと自体、この商品の功績ですね。

 

「パン好きの牛乳」と一体何が合うのか、楽しく想像を巡らせる。

また一つ、新たなパンの楽しみ方が見つかりましたね。

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
FG

FG

編集長である畑山道(ばたさんどう)に紹介されたコンビニグルメに一切のはずれが無い事に気づき、この情報を広く発信したいと思いサイトを企画。
サイトの管理と素人ながら記事の執筆も行っている。
レビューする食べ物は普段の日常で食べているもので、本当に美味しいもののレビューは編集長に任せている。
FGのレビューに過度の期待は禁物だ。
行動範囲:関西

-飲み物
-, , ,

Copyright© にわかフードソムリエのグルメ日誌 , 2019 All Rights Reserved.

記事ガチャ

ガチャ結果

思わぬ商品に出会えるかも・・・

閉じる

もう一回