コンビニ、スーパなど全国で買えるB級グルメを中心にゆる〜くレビュー

にわかフードソムリエのグルメ日誌

惣菜パン ローソン

あの悪魔がまさかのパンに!? ローソン 悪魔のパン

投稿日:2019年2月16日 更新日:

こんにちはFGです!

みなさんは「悪魔のおにぎり」という商品を聞いたことがありますか?
食べると呪われるわけではありません。(笑)

商品の紹介

ローソンから発売された、ネギ、天かす、天つゆを混ぜ合わせたおにぎりで、一般的には「たぬきにぎり」と呼ばれているおにぎりを製品化したんです。
一度食べると病みつきになってしまうそのおいしさから「悪魔のおにぎり」という名がつけられたのですが……。
なんとおにぎりの不動の売上1位であるツナマヨを抜いたこともあったとか。それほどの注目を集めるおにぎりがなんとパンになって新登場していました。

それがローソンより発売中の「悪魔のパン」です!

商品の概要としては、ピタパン風の薄く平べったい生地に、天つゆソース、天かす、あおさ、マヨネーズをトッピングして、悪魔のおにぎりをパンで再現した、とのこと。
パッケージにも悪魔のおにぎりに引き続いてたぬきのキャラクターが描かれています。

実食

パッケージを開けてみると、あおさのふんわりとした香りが漂ってきます。天つゆやあおさがパンに合うのか……?と疑問でしたが、よく考えれば焼きそばパンなどの例もありますし、和風素材とパンって結構相性いいですよね。

さっそくひとくち。

まずパン生地のモチモチ食感に驚きます。噛めば噛むほどに弾力を増す食感は、おにぎりに近い……といえば近いかもしれません。

また、天つゆソースの甘しょっぱい風味と、マヨネーズがあとを引きます。これは確かに悪魔的かも……!

ちょっと残念だったのが、天かすの食感があまり活かされていないところ。ご飯と天かすでは(天つゆを吸ってしっとりしているとはいえ)明確に食感の違いがわかり、それが舌を楽しませてくれます。
しかし、今回のパンでは、同じ小麦粉素材だからなのか(?)パンと天かすの境目があまりはっきりしていなく、思い出した時に「そうえいえば天かすあったわ」となるくらい…。

全体的には、「お好み焼き風パン」をイメージしていただければ、味の想像がつきやすいかと思います。

「悪魔のおにぎり」を完全再現とまではいかないものの、和風お惣菜パンとしては、かなり「悪魔的」なおいしさに近づいているのではないでしょうか。

栄養成分

エネルギー 335kcal
タンパク質 6.6g
脂質 14.2g
炭水化物 43.5g
食塩相当量 2.1g

カロリーの大部分はマヨネーズでしょうか……。おなかの満たされ具合と比べると、ちょっと高カロリーな気もします。

オススメ度

3/5

味の全体的なバランスはよく取れていますが、悪魔のおにぎりが発売されたときの衝撃には今一歩といったところでしょうか。見た目的には、あおさがもっと全体に振られていてもよかったと思います。

まとめ

メーカー:ローソン
商品名:悪魔のパン
価格:150円(税込)
※ライターが購入した価格です。

こんな記事もオススメ

よく読まれている記事

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
FG

FG

編集長である畑山道(ばたさんどう)に紹介されたコンビニグルメに一切のはずれが無い事に気づき、この情報を広く発信したいと思いサイトを企画。
サイトの管理と素人ながら記事の執筆も行っている。
レビューする食べ物は普段の日常で食べているもので、本当に美味しいもののレビューは編集長に任せている。
FGのレビューに過度の期待は禁物だ。
行動範囲:関西

-惣菜パン, ローソン
-, ,

Copyright© にわかフードソムリエのグルメ日誌 , 2019 All Rights Reserved.

記事ガチャ

ガチャ結果

思わぬ商品に出会えるかも・・・

閉じる

もう一回