コンビニ、スーパなど全国で買えるB級グルメを中心にゆる〜くレビュー

にわかフードソムリエのグルメ日誌

菓子パン ローソン

悪魔がこんどはおやつに!? ローソン 悪魔のトースト

投稿日:

こんにちは!
FGです。

今回紹介するのはローソンの「悪魔のトースト」です。どこかで聞いたネーミングですね……。

商品の紹介

というのも、ローソンから発売されている「悪魔のおにぎり」から始まった悪魔シリーズの新作なのですが……。
今回は天つゆ天かすではなく、クリームチーズを使ったトーストとのこと。同じ「病みつきになっちゃうおいしさ」がテーマではありますが、悪魔のおにぎりをそのままパンで再現した「悪魔のパン」とは方向性が異なっているのがおもしろいですね。

食パンにたっぷりのグラニュー糖、そしてチーズクリームをのせてじっくり焼いたトーストとのことで、「ジリっと甘しょっぱい」味わいを想像してしまいますが、果たしてその「悪魔」度はいかに……!

パッケージにはあの悪魔たぬきのキャラクターが、牛の着ぐるみを着ている……?というなかなかカオスな状態になっています。

さらによく見ると「牛になってチーズするあくまでタヌキくん」というなかなか難解な文章と「天かす青のり天つゆはあくまで入っておりません!」という注意書きが。
たしかに「悪魔のパン」の方を想像して、このトーストを購入したらがっかりしてしまいそうです。おやつ系の甘いパンと、おかず系のしょっぱいパンなのに、「パン」か「トースト」かの、わかりにくい違いになっていますからね……。

一見ふざけているようにしか見えないタヌキくんのイラストも、「違いのわかりやすさ」故なのでしょう。

実食

さっそくパッケージを開けてみると、チーズのやさしい酸味のある香りが広がります。どことなく懐かしい香りですね。
6枚切りくらいの厚みのトーストを三角形に半分にカットした形です。表面にはトーストした時の焦げ目がちらほら。

さっそくひとくち食べてみると、クリームチーズのふんわりした酸味が口いっぱいに広がります。そして直後にグラニュー糖の甘味が追いかけてくる。

食パン自体は、全体的にしっとりとしていて、「ザ・コンビニの菓子パン」といった感じです。

食べ進めるうちになつかしさの正体をぼんやりと思い出しました。
ヤマザキパンあたりのメーカーから、こういったチーズシュガートーストみたいなものが昔あったような……。
昔の記憶なので曖昧ですが、よく考えれば菓子パンとしては「チーズ、砂糖、食パン」はメジャーな組み合わせですし、他社からもたくさんでているかもしれませんね。

「やみつきな甘しょっぱさ」というには今一歩とどかない…といったところでしょうか。
完食して一呼吸ついていると、意外な情報を目にしました。

どうやら「自宅でトーストしてからはちみつをかけるとおいしい」とのこと。

その手があったか……!たしかに「トースト」と銘打っている以上、温かい状態で食べるのがベストでしょう。
さらにもの足りない甘さをはちみつで補うのも賢い方法といえそうです。

栄養成分

エネルギー 230kcal
タンパク質 6.4g
脂質 11.1g
炭水化物 26.1g
食塩相当量 1.0g

悪魔のパンと比べると、幾分か控えめなカロリーですね。そのわりには、チーズの濃厚さと厚めのパンの食感で満腹感は感じられます。

オススメ度

2.5/5

おにぎり、パンに比べて、「悪魔的なうまさ」をうたうにはもう一歩といったところです。アレンジで美味しくなることは評価できますが、「コンビニパン」である以上そのまま食べることを想定して、そのおいしさを引き上げてほしかったところです。

まとめ

メーカー:ローソン
商品名:悪魔のトースト
価格:125円(税込)
※ライターが購入した価格です。

こんな記事もオススメ

よく読まれている記事

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
FG

FG

編集長である畑山道(ばたさんどう)に紹介されたコンビニグルメに一切のはずれが無い事に気づき、この情報を広く発信したいと思いサイトを企画。
サイトの管理と素人ながら記事の執筆も行っている。
レビューする食べ物は普段の日常で食べているもので、本当に美味しいもののレビューは編集長に任せている。
FGのレビューに過度の期待は禁物だ。
行動範囲:関西

-菓子パン, ローソン
-, , ,

Copyright© にわかフードソムリエのグルメ日誌 , 2019 All Rights Reserved.

記事ガチャ

ガチャ結果

思わぬ商品に出会えるかも・・・

閉じる

もう一回