コンビニ、スーパなど全国で買えるB級グルメを中心にゆる〜くレビュー

にわかフードソムリエのグルメ日誌

無印良品 食品

パリッ!! モチッ!! ちゃんとナン!! 無印良品 フライパンでつくる『ナン』

投稿日:

どうも、こんにちは‼

今回は、前回のサグチキンの時に少しお話した無印良品の

フライパンで作る「ナン」です。

レトルトカレーだけで数十種類のレパートリーを誇る無印良品。
その絶対的なパートナーといえるナンもしっかりと用意していました‼
しかし、「やっぱりナンはインドカレー屋さんのものにはかなわないのでは?」と。

確かに本格的なナン用の窯で焼いたナンにかなわないかもしれない。
スーパーで売っているようなチルドタイプのナンは、パサついて「ナンといえば…ナンのような……」という微妙なものばかり。
でもこの無印良品のナンは違うという噂を聞きつけて早速試してみた次第でございます。

確かに数十種類のカレーレパートリーを持つ無印良品が、「とりあえず」の出来栄えの適当なナンを用意するとは思えない……。
しかもチルドタイプではなく、自分で焼くタイプ‼
なんなら粉から練らなければならない‼
フライパンで簡単に作れるとはいえ、一手間挟むので味に期待が高まります🙂

無印良品にて購入してまいりました。
カレーコーナーにあるかと思いきや見当たらず、「もしかして売り切れか?」と焦っていると、レジ横コーナーに陳列されていました‼
なるほど、レジに並んだ際に「あ、カレー買うならナンも買ってみようかな」と思わせる作戦か☝

パッケージのイメージ写真として表示されているのはまさにインドカレー屋さんででてくるようなおいしそうなナン。

本当にこれがフライパンでできるか……。

ナンは意外とナンだけでも十分おいしくい食べられますが、「バターキチンなどと一緒にお召し上がりください」との表記があり、カレーと一緒に買いなさいということですね‼

栄養表示はこんな感じ👈

栄養成分

エネルギー 695kcal
タンパク質 24.0g
脂質 2.4g
炭水化物 144.4g
食塩相当量 2.6g

なんと一袋で700kcalに迫る勢い‼
炭水化物もバケモノ‼
確かに小麦でバターとかも入ってそうだし……と思ったら入ってない‼
小麦砂糖酵母塩に添加物系で、さらに実際作るときはサラダ油かオリーブオイルを使うので、もうちょっとカロリーは上がりそう。
インドカレー屋さんに行ったときは、巨大なナンをなんどもおかわりしてしまいますが、ナンって結構太りやすいのか……?

気をつけよう。

やはり何事もほどほどにということですね…。

では早速調理に取り掛かります。

まずはおおきめのボウルに全量をあけます

粉はかなり細かくて、ザ・小麦粉といった感じ。指示通りに水とオリーブオイルを加えます。「本当にまとまるのか……?」と不安になるくらい生地全体がゆるくて、恐ろしいほどに手にベタベタくっつきます。

しかし、辛抱強く指示通りの時間(5分ほど)こねていると、だんだんとまとまってパン生地らしい硬さになってきました。さらにこれを4等分すると……
手のひらサイズのころっとした形に。

ナン一枚としてはちょっと小さいかな?とも感じるのですが、焼きあがりに期待🙂

10分間の寝かせ時間を経て、ついに伸ばす工程‼

あ、めん棒……無い。

しかもまな板にくっつきやすい……。

ということで、急遽上下ラップではさみ、手のひらで押した後におはしを使ってころころ伸ばすことにしました……。

まあ、見た目はアレですが「伸ばす」という目的そのものは達成できるはず……😅

パッケージ裏面の作り方によると、30cm弱の楕円形に伸ばすということですが……

そんなに伸びない……。どう頑張っても20cmちょっとにしか伸びそうにない。
これがめん棒を使えばもっとスムーズに30cm弱に伸ばせるのか……。
道具って大事。

まあ、多少厚みがあっても、問題はないだろうと、焼きの工程に。

フライパンで片面1分強ずつ焼いていくのですが……。
ふたをした際に、ものすごい勢いで水蒸気による曇りがでてきます。
ナンといえばもちもちした食感が命ですが、そのための水分をしっかり保持できている、ということでしょう。

期待が高まります!

一枚こねて、それを焼いて、その間に次の一枚をこねて……

という作業を繰り返すこと4回。

水分の蒸発をふせぐために、こねられ待ちの生地には、その都度ラップをかけたほうがよさそうです☝

そうして出来上がりがこちら‼

ふんわりとただよう小麦の香りはまさにナンそのもの‼

おいしそう✨

やっぱりちょっと小さくて厚いきがするのですが、生焼けになっている感じもないのでOK👍

なにより焦げ目がそれっぽくてそそります…🍴
これでこそナン‼

さっそく一口‼

これは……。

想像をはるかに上回りました。

まずなんといっても食感。外側のパリっとした食感がしっかりと生きている。それでいて内部はしっかりと水分を感じるモチモチ感。

噛みしめる度に甘味が広がるのと同時に、ほのかにオリーブオイルの香り高い風味が広がります。これはサラダ油よりもオリーブオイルを使う方がよさそう☝

スーパーで売っているようなチルド系のナンは、どうしてもその食感が残念なものが多く、家でカレー屋さんのナンを食べることはできないんだと諦めていました。

でも、この無印良品のナンは、かなりカレー屋さんのナンに近い✨

自分で生地をこねる手間はあれど、それだけでこのおいしさにありつけるなら安いかなと。
作る楽しみもありますし👍
計4枚を焼き上げましたが、もっと小さくたくさんつくって、仲間とカレーパーティーなんていうのも楽しそうです。
そういったことができるのも手作りならではなので🙂

もちろんカレーとの相性も抜群✨
バターキチンをはじめ、クリーム系のカレーも、キーマカレーのようなスパイスが引き立つカレーも、このナンならしっかりと味わいを包み込んでくれます👍

さらには生地でチーズを包み込んでから焼く「チーズクルチャ」なる調理でもできるとのこと。
そんなん旨いに決まってる‼

大満足の無印良品のフライパンで作るナン。
これで200円を切るのは素晴らしい✨
カレー2種とこのナンを買えば、1000円以下でインドカレー屋さんごっこもできてしまう😁

いままで無印のカレーのみに着目していたみなさん。

ナン、買いです👍

うまいレベル

2点 / 10点中
うまいレベルとは?

評価

まとめ

メーカー:無印良品
商品名:ナン
価格:190円(税込)
※ライターが購入した価格です。

最後まで読んだいただきありがとうございました。

 

記事ガチャ

記事をランダムに表示します。思わぬ商品に出会えるかも・・・

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
六花亭 畑山道(ろっかてい ばたさんどう)

六花亭 畑山道(ろっかてい ばたさんどう)

本能のまま生きているので、周りからはちょっと知能がついたチンパンと言われるが、食べ物に対しての興味と鋭い嗅覚が特徴。 夜な夜なコンビニを徘徊してはどえらい(すごい)美味い食べ物を見つけてくる。
行動範囲:関東、たまに関西

-無印良品, 食品
-, , , , , ,

Copyright© にわかフードソムリエのグルメ日誌 , 2019 All Rights Reserved.

記事ガチャ

ガチャ結果

思わぬ商品に出会えるかも・・・

閉じる

もう一回